Bitcoinを徹底的に100日間、調べてみた結果。少なくとも38%の利益が獲得できると確信した

Bitcoinについて色々調べてみた結果、これから色々と見込めることが分かりました。お小遣い稼ぎの参考にしてみてください。

仮想通貨と税金の話 申告の仕組みを解説します

f:id:Makushifu:20170621215836j:plain

こんにちわ

Makushifuです

 確定申告って何?を解説

以前に、簡単に解説したのですが

もう少しだけ細かく説明してみますね。

bitcoin-review.hatenablog.com

 確定申告、名前からして意味わからない

日本は、

申告納税制度という制度が採用されています。

 

ものすごく簡単に言うと、

 

国が勝手に税金を決めない代わりに

自分で計算して、税務署に届出してください!

 

ってことになっています。

 

そして、この税務署への届出の事を

”申告”っていうのですが、

その前に確定が入ることによって

 

「私の所得はこんなもんでした」と、

所得を確定させる事をになるのです。

 

これを総称して

確定申告っていうようになっています。

 

逆に言っちゃえば、

申告納税制度では、

申告しなければ所得が分からないので

 

「住民税かからな~い」

所得税払わな~い」

っていう事になってしまいます。

 

申告しないとどうなるのか?

国民の三大義務って知っていますか?

日本憲法で3項目定められています。

 

 ①教育の義務

 ②勤労の義務

 ③納税の義務

 

法律は憲法を元に制定されています。

国民の三大義務 - Wikipedia

これは知っておいた方がいいかもしれないです。

 

教育や勤労、納税に対して反する行為をすると

何かしらの法律に引っかかり、

罰則されるという仕組みになっています。

 

さて、話を戻しますが、

納税の義務に違反してしまえば、

具体的に罰則があります。

 

不正手段によって税を逃れる手段(脱税犯)

10年以下の懲役もしくは

1,000万円以下の罰金または併科

 

申告を出さない、調査に対応しない(秩序犯)

1年以下の懲役もしくは

50万円以下の罰金または併科

 

つまり、申告をしなければ秩序犯として、

上記の罰則が科されることになりますね。

 

ちなみに・・・。

税務調査の対応しても、その後に

申告書を提出しない等、

不適切な行為を行えば、

上記の脱税犯にもなり得るということになります。

 

また、

これ以外にも

申告を提出したとしても

間違えによりペナルティが課されますので、

その点は以前の記事を参考にしてください。

 ↓以下「申告しなかった場合のペナルティ」参考

bitcoin-review.hatenablog.com

 確定申告してないけど、税金払ってますよ?

大体の方は、どこかの企業に勤めています

 

お勤めになっていると1年間に一回

”年末調整”なるものをしていませんか?

 

扶養異動届を出したり・・・。

保険の控除証明出したり・・・。

 

こんな経験はあるかと思います。

 

年末調整っていうのは、

確定申告を勤め人がやるのは大変だから

会社が代理でやりなさい

っていう事になっているものです。

 

なので、お勤めの方は今まで

税務調査なんか無関係ですし、

ペナルティなんて発生するわけがありません。

 

しかし、問題なのは

仮想通貨で利益が出てしまうと・・・。

年末調整では対応できないという事態が生じます。

 

いくら会社に

「仮想通貨で利益が出たので、年末調整してもらえますか?」

って言っても無理な相談です。

 

「自分で確定申告してください」

って返ってくることが容易に想像できますね。

 

年末調整で対応できるのは、

皆さんがもらっている「給与(給与所得)」のみなので、

譲渡所得、雑所得は対象になっていないのです。

 

これで、

確定申告をしなければ

ペナルティが課されてしまうという仕組み

になっています。

 

長くなってしまったので、

今回はここで締めます!笑

引き続きお楽しみに!笑

 

友だち追加

Makushifuは今何位?⇒にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎ情報へ

 

宜しければLINE友達登録よろしくお願いします