Bitcoinを徹底的に100日間、調べてみた結果。少なくとも38%の利益が獲得できると確信した

Bitcoinについて色々調べてみた結果、これから色々と見込めることが分かりました。お小遣い稼ぎの参考にしてみてください。

人気急上昇 ファクトム(FACTOM)という仮想通貨 解説します

f:id:Makushifu:20170605174438p:plain

 こんにちわ

Makushifuです。

 ファクトムの特徴

ファクトム(Factom)は、

2015年に公開された仮想通貨(?)です。

 

なぜ(?)になっているのかというと、

ファクトムは、プラットフォームの名称だからです。

 

ちなみに、中身で運用される仮想通貨名は、

ファクトイド(Factoid)と言います。

 

ファクトムは、英語でFact(事実)という

語源に基づいてつけられています。

 

このことから、事実に基づく公的な場所である

役所業務などの事実を公証するような

役割が期待されているようです。

 

その理由として、

ファクトムがブロックチェーンに記録するのは

書類やハッシュのみなので、

個人情報の漏洩リスクがなく、

 

様々な記録を、

大量にローコストで保管することが出来ます。

ファクトム(Factom)の機能

ビットコインのブロックチェーン上の

問題点を解消すべく開発されたファクトム。

 

この問題として挙げられている、

マイナーへの手数料、

ブロックチェーンのデータ量

これらを削減することを目的としています。

f:id:Makushifu:20170605181244j:plain

※引用 https://coincheck.com/blog/2009

ファクトムは、

これを実現するために、

独自にカテゴライズし、整理、暗号化します。

この上でビットコインブロックチェーン上に記録します。

ファクトムハーモニー(Factom Harmoy)とは

ファクトムの機能を最大限活用して

リリースされたのがファクトムハーモニーです。

 

その機能は以下の通り、

住宅ローンパッケージとして機能し、法令遵守、品質管理、デューデリジェンスコンプライアンスの証拠、品質管理機能内部および第三者がファイルの監査、ローンの販売、証券化不良債権処理、クレジットデータ、担保およびコンプライアンスのレビューデータなど、住宅その物とローンにまつわす全ての情報を一括で半永久的に管理することが可能になった。

ファクトムはテキサス州オースティンに本社を置き、サニーベール、カリフォルニア、上海、北京、中国、ロンドンなど、世界中に支社を構えるほど企業規模を拡大している。 

 ※引用 https://bittimes.net/news/20170420-2.html

ファクトムの今後

現在、

この素晴らしい機能によりベンチャーキャピタルから

かなりの高額出資を受けています。

円換算するとその額は約8億円以上(10社以上)

 

このことからも、

かなりの期待が高いことはわかります。

 

そして、

ビットコイン含め仮想通貨の最も懸念される点でもある

ハッキングリスクについて

リスクを最小限にすることが出来る。

 

ファクトムは、

仮想通貨の今後に大いに貢献してくれると思われます。

ファクトムのチャート

f:id:Makushifu:20170605183714p:plain

コンセンサス2017以降

一時的に低めに推移しましたが、

現在はものすごい勢いで時価総額が上昇中

 

何しろ、今日の動きが・・・。

非常にやばいですね笑

 

少し興味がわき、まだお持ちじゃなければ

Coincheckより購入が可能です。

 

bitcoin-review.hatenablog.com

 

 

友だち追加

Makushifuは今何位?⇒にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎ情報へ

 

宜しければLINE友達登録よろしくお願いします